注意事項(ブログ情報の取り扱い) 当ブログの記載内容は管理人の備忘目的で掲載しており、読者への技術指導やテキストではありません。参考になさる方は指導者の資格を持つ方のもと、自己責任にて本ブログの情報をお取り扱いください。したがいまして当ブログの内容によって生じた一切のケガ、障害他のあらゆる問題に関して当ブログ管理人は一切の責任を負いませんこと明記いたします。

2018年08月20日

帰省中のご家族・ご来島のお友達とご一緒に☆旧盆期間中のご予約はかなり少な目

宮古島での「お盆」は旧盆となり
今年は今週8月23日(木)〜25日(土)にあたります。

この前後、地元の方はヨガどころではないらしく...
(^-^;

ご予約がとても少なくなっています💦

ということは。
複数名でのご予約が可能となるレッスンが多いです!!

本日8月20日(月)19:00現在で
26日(日)10:30〜11:30 ベーシックヨガのみ満員ですが
その他は夜ヨガ含め、全てのレッスンに空きがたっぷりあります!

いつもは離れて暮らしている娘さんや姉妹の方・同級生が帰省されたら、
お友達が来島されたら...
ぜひ!
お誘いあわせの上ヨガをお楽しみくださいませ💓

お申込みお待ちしています(^O^)/




posted by MIKA at 19:18| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

よくあるご質問:筋肉痛時にヨガをしても大丈夫ですか?

ヨガ未経験の方ほど、体験レッスン翌日以降に筋肉痛になるようです。

筋肉痛になった部分は、今まで動かしていなかった部分が活性化した目安
と思っています。
なので、日頃運動していない方は”全身くまなく筋肉痛”なんていうことも👀

2日ほど前にご入会された方からこんなご質問をいただきました。
「体験レッスン終了してから、あちこち筋肉痛なのですが
本日のレッスンに参加しても大丈夫ですか?」
というものです。

本日のベーシックヨガご参加に際して、気になったようですね。

結論から言えば
「身動きできないほど、激しい筋肉痛であればお休みを。
そうでないなら、ストレッチやベーシックは逆にオススメです。」

筋肉痛になっている部分は、頑張って活躍した部分ですので
その部分をほぐすようなリラックス系のヨガなら
筋肉疲労も軽減しやすいと思われます。

ストレッチヨガやベーシックヨガでは、激しい動きは無いので
筋肉痛時でも充分にお楽しみいただける内容です。

ただし、決して無理はせずに。

例えば太もも後ろが筋肉痛であれば、前屈系はむりせずに膝を曲げてみるなど
軽減したポーズに替えると良いかと思います◎

また「何しても痛い」場合は、
いっそのこと呼吸だけに集中してみるのもありかと思います。

筋肉痛の場合は
・呼吸を深めるチャンスに変えてみる。
・力づくでやらずにヴァンダのコントロールを意識してみる。
・ご自身の体と対話する。
などなど、いつもと違う深め方のきっかけにしてみてくださいね♪

他のご参加者と同じ姿勢を取らなくてもよいです。
もう一度、言います。
くれぐれもご無理なさいませんように!
(*^-^*)



posted by MIKA at 14:20| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

直前キャンセルするよりは途中参加で!!

ヨガスタジオ・ククルは完全予約制です。

ご予約されたレッスンに対して
無断キャンセル及び直前キャンセルはキャンセル料が発生します。

キャンセル料はチケットでの精算となります。
チケットをお持ちでない方はワンタイム料金相当1,500円を申し受けます。
さらに次回のご予約はキャンセル料清算後となります。

直前キャンセルはレッスン開始1時間前以降から対象となります。
例えば
10時30分開始のレッスンであれば
9時30分以降のキャンセルについてキャンセル料が発生します。

なので
レッスン当日、体調不良や急用が発生しても
レッスン開始1時間前までにご連絡をしていただければ
キャンセル料は発生しません。

また、レッスンの途中参加はOKです◎
例えば
レッスンの前に銀行に行っておこう!
と思ったら、銀行がとても混み合っていて、
レッスン開始時間に間に合いそうもない...
という場合。
直前キャンセルしても、遅れてご参加しても
結局チケットはどちらも1枚の消化です。
それならば、たとえ少しの時間でもレッスンを受けた方がお得ですね。

寝過ごした場合でも、同じく途中参加OKです!

ただし、遅れる場合はご一報くださると助かります。

また途中退出もOKです。

なので、お昼休みを利用してヨガに!
なんてことも可能です☆

途中参加・途中退出OKな制度を活かして、隙間時間ヨガ

...というのもありかと♪
(*^-^*)

posted by MIKA at 17:29| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

ヨガ初心者ほど無理して強度をあげてしまいがち

本日のベーシックヨガは初めてヨガの方からかなり慣れている方、
体力・年齢・柔軟性、実にバラエティに富んだお顔ぶれのご参加となりました。

こういった場合には、同じポーズでも強度の低いものからチャレンジ性の高いものまで
ご自身で選べるようにお伝えしていきます。

とはいえ。

初ヨガの方や、入会間もない方はどうしても無理をしてしまいがち。

「他の人より低い強度を選ぶのは恥ずかしい」
「隣の人が出来るなら、私だって...!」
とついついご自身の技量を超えて、強度を上げてしまう方が多いです。

私自身もそうだったので、お気持ちはよぉ〜くわかります。
でも、その結果どうなるかも今となってはよくわかります。

インストラクターには、
「あぁ、無理してしまっているな...」
というのはばれちゃっています!

無理してご自身に合わない強度でのポーズは
つらいばかりで、心地よくないはず。

今日もそんなことになる予感がしたので、
レッスンが始まる前に一言お伝えしてみました。

「ヨガは人と比べるものではないので、
ご自身の心と身体が気持ちいいと思える強度を選んでくださいね。

無理をすると、反って故障の原因になる可能性もあるので。

前の人と全く同じポーズをする必要はありません。

ポーズの正解はご自身の心と身体を教えてくれるので
丁寧にご自身の心と身体の声を聞いてくださいね。」

ヨガのお伝えについては、ある程度慣れてきましたが
こういった自分の考えを伝えるのは、まだまだ口下手で
上手く伝わっているかどうか、ドキドキします。

あちこちで「うんうん」とうなずいてくださると
ホッとします☆

この一言で、初ヨガの方も入会ホヤホヤの方も大丈夫!!

と思いきや、いざ実際に動くとけっこう無理しているお姿がチラホラと...
(^-^;

そんな中、ベテラン会員の方ほど
上手にご自身の心身と向かい合うことができていました✨

『このぐらいの強度がちょうど心地よい』
を見つけるのがとても上手でした。

無理せず取り組む
初心者の方にとっては、これが一番難しいのかもしれませんね。

posted by MIKA at 15:14| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

自分より格段に身体能力の高い方へのお伝えの仕方

本日のパワーヨガはある程度慣れた方がお揃いだったので、
パワーヨガならではのアクティブな内容をお楽しみいただきました☆

その中に、お一人スゴイ方が!

最近入会された方なのですが、抜群なスタイルに加えて
柔軟性・筋力・バランス力...どれも群を抜いて素晴らしいです。

真横でやっている私は本当に恥ずかしかったです💦

でも、ヨガは数回しかやったことが無いと言われていたはず...
なぜ、こうもパーフェクトなんだろう!?

レッスン終了後に思わずお聞きしました。

「器械体操か新体操かをされていました?」
(まさに、どちらかの経験者としか思えなかったのです。)

すると、「新体操やっていました☆」と予想通りのお返事が。

しかも地元の大会でも素晴らしい成績を残したほどの実力者!!

やめてからかなりブランクがあるので、かなり硬くなっているとのことですが...
硬いというレベルが全く違いました。

このような経験があると、どんなポーズも楽々こなせるのでとてもウラヤマシイです。

そういえば、今までもごくごく稀にですが
チアリーダーだった人や、バレエの上級者だった方、ミュージカル女優さん
などなど、私など足元にも及ばないほどの身体能力を持った方々がレッスンを受けてくださいました。

こういう身体能力の高い方に、私がどうお伝えすべきか?

幼少の頃から研鑽を積んだ方と、たかだか10年そこそこのヨガ経験者では
埋めようのない差が...!

インストラクター研修の時にちょうどその答えを学びました。
その答えは...

「ヨガと体操その他の運動は違うものなので、ヨガならではの良さをお伝えする」
らしいです。

頑張りますぅ... (~_~;)

ところで、明日はベーシックヨガがあります。
体験の方もご参加されるので、初心者向けとなります。

只今満員のため、ご希望の方はキャンセル待ちにて承ります。


posted by MIKA at 16:31| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

「何とかしなきゃ!」と思ったらヨガの初め時

ヨガが上達するには。

練習を継続すること。

そしてこの継続をするには
「危機感をもつ」ことが継続できるコツかとつくづく感じます。

危機感の内容は人それぞれですね。

ダイエット、アンチエイジング、身体を柔らかくしたい、
腰痛や肩こり改善、ストレス解消、運動不足解消、
姿勢改善、骨盤のゆがみ改善、冷え性改善、代謝UP...

単なる目的ではなく、危機感を持つとさらに「止められない」気持ちになり継続しやすいです。

私自身の経験からですが。

元々は太りやすい体質で、体もかなり硬かったです。

体を動かすのは大嫌いな方で、時間があるとゴロゴロしていたい方でした。

なので、ヨガに出会う前はダイエットとリバウンドの繰り返しでした。

ところがまずはリラックス系のヨガで、体を動かす気持ち良さに目覚め、
アシュタンガヨガに出会ってからは、体重・体脂肪が劇的に変化し、
その後はヨガの継続をすることで、リバウンドもなんとかせずに保っていることができます。

この「止めたら、また太る」とか「止めたらまた体が硬くなる」
という危機感が私をヨガから離れることができないモチベーションとなっています。

20代の頃は、太ったとしても夕食を抜いたり、間食を我慢しただけでスルっと体重を落とすことができました。
ヨガスタジオ・ククルでも20代の方が継続しにくいのは
この「危機感」が薄いからという気がします。

継続できている30代〜50代の方で、この危機感・目的意識がはっきりできている方ほど継続しやすく
継続することで、体が柔らかくなったり、引き締まったり、
なんらかの変化が起きることで、楽しくなり、また継続していこうという気になっていくようです。

かなり前に「私って体が柔らかいからヨガをやる必要ないの」
と言って、友人のお誘いを断られた方がいるというお話を聞きました。

ヨガは体を柔らかくするだけのものではない

と、伝えたいのですが...
きっと、この方はその時点で必要性を感じていないのでしょうね。
乗り気でない方への無理な勧誘は一切いたしませんので、ご安心ください。

「何とかしなきゃ!」と思った方は、ぜひ体験してみてくださいね。
また、いったんヨガから遠ざかった方も、復活お待ちしていますよ〜♪
(^O^)/

posted by MIKA at 17:26| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

限定120名の会員の方にLINEで最新レッスンスケジュールを送信しています

毎月、次月のレッスンスケジュールができたら
LINEご利用の会員の方に送信しています。
レッスンスケジュール201809.jpg


この送信はお一人ずつ手送信で行っています。
なので、全てのLINEご使用の会員様にお送りできず
120名様に限定しています。

月に1回、私からのメッセージを添えて送信することで
継続のモチベーションにもなっているように感じます。

しばらくご予約が途絶えた方や、次回のご予約が入っていない方などは
このスケジュール送信をきっかけに、次回のご予約を返信してくださいます。

こういったことがあるので、毎月スケジュール送信して
良かったなぁと思えます。

先に限定120名と述べましたが、以下の条件に相当する方には
配信停止しています。

・転勤や引越しなどで宮古島を離れた方

・長らくご利用の無い方

・次回のチケットご購入されていない方

ただし、これら配信停止中の方もご希望であれば
いつでもこちらからスケジュール送信いたします。

こちらへの連絡がめんどうであればホームページでいつでも最新状態が確認できます☆

次のご予約が入っていない方、
少しお休みしたら、またヨガしたくなった方、
ぜひご予約お申込みお待ちしています
(*^-^*)





posted by MIKA at 12:02| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

来月のレッスンスケジュールができました♪

9月のレッスンスケジュールができました!

☆祝日9月17日(月)
10:30〜11:30ベーシックヨガがあります。
☆祝日9月24日(月)
お休みです。

■ご予定がお決まりになりましたら、順次ご予約を承ります。
 
特に土日祝及び夜ヨガは満員になることが多いので、お早めのご予約をオススメいたします。
 
ご参加を心よりお待ちしています。
ご予約よろしくお願いいたします
♡(°´ ˘ `°)/

posted by MIKA at 19:31| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする