注意事項(ブログ情報の取り扱い) 当ブログの記載内容は管理人の備忘目的で掲載しており、読者への技術指導やテキストではありません。参考になさる方は指導者の資格を持つ方のもと、自己責任にて本ブログの情報をお取り扱いください。したがいまして当ブログの内容によって生じた一切のケガ、障害他のあらゆる問題に関して当ブログ管理人は一切の責任を負いませんこと明記いたします。

2018年12月17日

超忙しいときこそ「休憩」も大事:5つの休憩のコツ

”師”も走り回る「師走」
とにかく慌ただしい毎日が続きますね。

たくさんの作業・仕事を前に、
ただひたすらにやるだけではどうしても効率・生産性が落ちてしまいがち。

ビジネス書などでは
「午後には集中力を要する仕事はふさわしくない」
とされていることが多いようですが、その線引きはなかなか難しいですね。

パフォーマンスを上げるには、適切な休憩が大切となるようです。

そこで今日の記事では覚えておきたい休憩5つのコツをご紹介します。

記事が長いので、忙しい方は太字部分だけどうぞ☆

1.短い休憩をコマメにとる。
長時間の作業をしていると、達成目標を失いがち。
なので、短い休憩(マイクロ休憩)を何度もはさみ、心身のリフレッシュを。

2.動かないよりも動く
「座りっぱなし」=「禁煙」ぐらいに体に悪いそうです。
ある研究では
1時間ごとに椅子から立ち上がって5分間歩き回る
→活力や集中力が増す
→夕方の疲労軽減
という結果もあるそうです。

3.休憩中は1人よりも誰かと過ごす
休憩タイムに一人で過ごすと、お菓子を食べてしまったり
SNSの投稿・メールの返信をしてしまいがち。
同僚や傍にいる人とオシャベリをする方が
ストレスを減らし
気分が良くなる
という結果があるそうです。
なので
自分の席で、一人でパソコン・スマホを観ながらお弁当を食べる
「デスク・ランチ」はパフォーマンス低下の原因であり、
極力避けるべきと言われています。
(個人的な意見ですが
ランチを同僚と摂る方がストレスという人も多いとは思うのですが...)

4.休憩するときには休憩だけする
マルチタスクに憧れる人は多いけれど、
99%の人は同時に複数のことができないとの研究結果があるそうです。
休憩するときには、
物理的にも精神的にも仕事から離れる。
中途半端に離れるより完璧に離れる。
を心掛けてみるようにしてみます。

5.10分だけ昼寝をする。
40分の昼寝をした操縦士が、
反応時間に34%の改善が見られ、注意力が2倍になった
というNASAの研究発表があるそうです。

カリフォルニア大学バークレー校の研究によると
『午後の仮眠は学習能力を拡大するし、情報維持能力も高める。
しかし
30分から1時間30分もの時間に昼寝をすると
「睡眠慣性」が起こり、目覚めたあとに、頭がぼんやりしてしまう』
らしいです。

なので、オススメなのが10分から20分のお昼寝です。
ポイントは予めカフェイン飲料(コーヒーなど)を飲んでおき、
20分後にアラームを鳴らすこと。
アラームで昼寝から目覚めて、
カフェインが血流に乗る25分後にカフェインで覚醒する
という仕組みになります☆


まだまだ忙しい毎日が続きますが、
上手に休憩をとることで、効率よく作業を片付け、
寛げる自分時間が持てると良いですね。
(*^-^*)







posted by MIKA at 06:58| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

宴会シーズン食べ痩せテク(最終回):翌日がカギ

太らないためには翌日がカギです。

翌朝は水分だけを摂り、広がった胃をリセット

お腹が空いていたら、デトックス効果のあるリンゴを1個。

できれば宴会終了後から18時間は胃を空っぽにして、大きさを元通りに!

私の感想としては、この広がった胃の大きさを元通りにする
というのはとても重要と感じました。

連日宴会という、人気者の方はリセット大変かも
(^-^;

(参考)
fracora+ 12月年末特別号
「正しい「食べやすテク」で宴会シーズンでも太らない!」

posted by MIKA at 16:59| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

宴会シーズン食べ痩せテク(5):ラストオーダーは

宴会も終盤になると、
ビールや酎ハイなど冷たい飲み物で胃腸が冷え切った状態になっています。

ラストオーダーで1杯の味噌汁を飲むことで内臓を温めると、働きがUP⤴

アルコールにより、血中から外に出た水分を補給することで
太りにくくします。

帰宅してからでもOK☆

宴会シーズンの食べ痩せテクは明日で最終回です。
明日もお楽しみに(^O^)/

(参考)
fracora+ 12月年末特別号
「正しい「食べやすテク」で宴会シーズンでも太らない!」
posted by MIKA at 13:49| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

宴会シーズン食べ痩せテク(4):シメは

宴会食のシメは体を冷やす麺・パンよりも断然ご飯!

糖質の中でも小麦は分解されにくく、身体を冷やす性質があるそうです。

お米は水分と食物繊維が多いため消化が良く、代謝も上げてくれる優秀食材☆

シメの〇・×
〇ご飯もの:例)雑炊 お茶漬け 
×麺類・ピザ 例)ラーメン うどん

お鍋の後の雑炊って、はすっごく美味しいですね。
それ、食べて良いらしいのです◎

シメのラーメンも魅力的なんですが...
痩せテク的にはNGで。

宴会シーズン食べ痩せテクは(6)まで続きます。
明日もお楽しみに(^_-)-☆

(参考)
fracora+ 12月年末特別号
「正しい「食べやすテク」で宴会シーズンでも太らない!」
posted by MIKA at 07:03| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

宴会シーズン食べ痩せテク(3):お酒の飲み方

私自身はお酒を飲まないですが、
アルコールが好きな方は宴会でどのような飲み方をすればいいのか
悩むところかと思います。

食べ痩せテクの飲み方は...
なんと「お酒は好きなものを飲んだ方が太らない」!!

そのポイントは「ストレス発散」

太らない人はストレス発散も上手な人が多いです。
お酒は好きなものを選んで飲んで、ストレスを解放させた方が
食べ過ぎの予防になります。

逆に言うと、口に合わないカロリーが低めなのを選ぶと、
その分、食べることに走ってしまいがち。
食べるのも我慢すると、ストレスが溜まって...
と悪循環ですね。

ただし、アルコール類は脱水になりやすので
煮物や鍋物など、水分が多い料理を一緒にどうぞ☆

(参考)
fracora+ 12月年末特別号
「正しい「食べやすテク」で宴会シーズンでも太らない!」

posted by MIKA at 06:53| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

宴会シーズン食べ痩せテク(2):肉は最高の燃え食材☆

宴会を楽しみながらも太らない食べ方第2弾です。

痩せたいなら代謝を上げる”燃え食材”を摂るべき
ですが、その代謝UPには動物性タンパク質を。

中でも牛肉の赤身は脂肪燃焼成分「L−カルニチン」
と鉄分が多く、最高のヤセ食材と言われています。

ローストビーフ・焼き肉・牛のたたき
等がオススメメニューです。

豚や鶏肉も良いですが、牛の方が効果UP⤴

(参考)
fracora+ 12月年末特別号
「正しい「食べやすテク」で宴会シーズンでも太らない!」
posted by MIKA at 14:44| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

宴会シーズン食べ痩せテク(1):最初に食べるべきは...

宴会の初めに食べるものはなるべく代謝をあげるものを。
中でもオススメなのが、生魚です。

生の魚には良質な脂が豊富に含まれていて、
血液をサラサラにする効果があると言われています。

宴会ではまず最初に刺身やカルパッチョを食べることで
血流を促進して痩せやすい体質に☆

(参考)
fracora+ 12月年末特別号
「正しい「食べやすテク」で宴会シーズンでも太らない!」
posted by MIKA at 17:53| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

宴会シーズンでも太らない食べ方:”燃える”食材をメインに摂る!

12月と言えば、宴会シーズンですね。

今日レッスンにご参加された方の中には
「1日に昼と夜2回宴会がある時もあります...」
という方もいらっしゃいました。

暴飲暴食が度重なると、体重のコントロールが気になるところです。

今日から、太りにくい「食べ方・飲み方」を
シリーズものでご紹介していきますのでぜひご参考になさってくださいね。

参照したのは『Fracora+』年末特別号
ダイエットカウンセラー 伊達友美先生の記事からです。

本日は序章として

宴会で太りやすい人ほど野菜ばかり食べている

をご紹介します。

えっ野菜食べて太る?驚愕です!!

記事によると
『宴会ですぐ太ってしまう人は代謝が落ちて、エネルギーを燃やす力が弱っています。
そういう人は、野菜を食べ過ぎて肉や魚が不足している傾向にあります』
というショッキングなことが!

太りたくないと、どうしても野菜中心に食べて
肉や炭水化物を避けがちですが、これが逆効果だそうです。

ポイントは
”燃やす力”=代謝を上げる!

野菜より”燃える”(=代謝を上げる)食材をメインにとることだそうです。
代謝を上げる食材を取ることで、ヤセ体質になって脂肪がつきにくくなるそうです。

そして最も代謝を上げるのは
タンパク質・良質な油(脂質)・お米(炭水化物)が紹介されています。

特に赤身肉・魚・オリーブオイル・お米
が燃える食材として適しているそうです。

野菜のビタミンやミネラルは代謝を補助する程度でそれ自体は燃えないんですね。
そして、エネルギーになるお米も燃やすためには必要らしいです。

オススメメニュー例)
肉:ローストビーフ、焼き肉
魚:刺身、カルパッチョ
シメに:雑炊、チャーハン

どちらかというと、このオススメメニューは食べてはいけないと自制しがちですが
食べる方が良いらしいです。

もう一度言いますが、”燃やす”ことが大事✋

ちなみに同じお肉料理でも
焼き肉とシャブシャブでは焼き肉の方が太りにくいそうです。
なんとなくシャブシャブの方がヘルシーな雰囲気ですけどね。

シャブシャブは落ちた脂を次に入れる肉や野菜で摂り過ぎることに。
対して焼き肉は程よく脂が落ちるのでヘルシーです。
そして、食べるなら牛肉メインが良いそうです。

存分に宴会を楽しんだ後は、翌日のリカバリーも忘れないことが大切ですね。

3s減らすのは大変ですが、3s増えるのはあっという間!
くれぐれもご注意を。

それでも増えてしまった脂肪はパワーヨガで燃焼を!
タプっとしたお腹はダイエットヨガで引き締めを!
むくみはストレッチヨガで改善を!
ベーシックヨガで代謝UPを!

ヨガスタジオ・ククルは宴会シーズンのダイエットもサポートします✊


明日からは宴会時の食べ痩せテクをご紹介していきますね。
お楽しみに(^_-)-☆

posted by MIKA at 18:54| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする