注意事項(ブログ情報の取り扱い) 当ブログの記載内容は管理人の備忘目的で掲載しており、読者への技術指導やテキストではありません。参考になさる方は指導者の資格を持つ方のもと、自己責任にて本ブログの情報をお取り扱いください。したがいまして当ブログの内容によって生じた一切のケガ、障害他のあらゆる問題に関して当ブログ管理人は一切の責任を負いませんこと明記いたします。

2019年06月14日

肩の痛みの原因は...侮れない枕選び

『長年愛用していた枕が合わなくなったようで、熟睡できなくなったので、
新しい枕に替えたら熟睡できるようになりました◎』
その新しい枕がコチラ
82082.jpg

...といったような内容を、昨年の秋ごろ記事にしたのですが.....

ここ2か月ぐらい前から肩の痛みが激しくなってきました。

普段あれだけヨガでメンテナンスしている私の肩に痛みが出るなんて
どうにも納得がいかない!!

「この原因はどこにあるんだろう?」
ずっとずっと不思議でした。

ところが、ある夜、寝がえりをうった際に
肩が圧迫される痛みに気づいてしまいました。

これって、もしかして....
『頭、首、背中まで隙間を作らず上体にしっくりフィットします。』
という触れ込みの新しい枕のせい?

隙間なくフィットしているので、肩にかなり重みがかかってしまうのです。
使用して数か月経って気づきました。
もしかしたら、寝る位置が悪かったり、正しい使い方をしていないせいかもしれませんが...

一つ言えるのは
「元の枕に戻したら、一晩で肩の痛みが激減した」ということです。

かなり高額だったので、断腸の思いですが
泣く泣く新しい枕はお蔵入りとなってしまいました。
※この枕のせいかどうかは、未だによくわかっていません。
なので、この枕の不買運動をしているわけでは、決してありません。
私には合わなかっただけのことです。

肩に痛みがある方、姿勢とともに寝具を見直してみるのも良いかもしれません。
自分に合う枕を見つけたいものですが、
今回の枕のように数か月使用してみないとわからないこともあるので難しいですね
(-o-;)

posted by MIKA at 17:35| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

驚きの発表!「照明・テレビをつけたまま寝ると...体重増える?」

今朝放送の”特ダネ”で興味深い内容が紹介されていました。

なんと!
「照明やテレビをつけたまま寝ると、体重が増えるという」
研究結果が発表されたらしいのです。

これは米国衛生研究所調査で
対象は
●35歳〜74歳の女性
●がんや循環器系などの病歴がない
●昼間に寝るようなシフト制の職業ではない
●妊娠していない
4万3722人もの人。

この対象の人々を5年間以下の条件で比較したそうです。
(A)照明を消す
(B)常夜灯とつけたまま
(c)寝室外の照明をつけたまま
(d)寝室とテレビをつけたまま

この結果、
(A)に比較して
(B)群の人たちは+1%
(c)群は+3%
(d)群は+17%
の割合で、体重5kg以上太ったというものでした。

同研究所によると

「この因果関係は導き出せてはいない」としながらも
以下の2つの可能性を示唆しました。

可能性(1)
睡眠を促すホルモンの分泌が光によって抑えられ、
体内時計や食事パターンに混乱が生じたのではないか。

可能性(2)
光が食物量摂取に関与するホルモンの分泌を妨げているのではないか。

これらの可能性を補完する説明として

米・国立環境衛生科学研究所 デイル・サンドラー博士によると
「人は『昼は活動的』『夜は休憩』というようにプログラムされていて
昼と夜のサイクルでホルモンレベルが適切に調整されるのです。
ホルモンこそが肥満になるかどうかに関係するのです。」


また、奈良県立医科大学 大林賢史准教授によると
「満腹感を促すホルモン、レプチンがあるが(光で)減ってしまう。
結果として過剰に食べてしまって、太ってしまうという可能性がある。」
(私的には、この説明がとてもわかりやすかったです◎)


とはいえ、夜中にトイレに行くときなどのため、真っ暗にしたくない場合どうするか?
→先の大林賢史准教授によると
「光の情報は目からしか入らないので、アイマスクで完全に遮光するのも一つの有効な方法」
だそうです。

日常生活の思わぬところに、ダイエットの敵は隠れているものなんですね
(-o-;)
posted by MIKA at 16:08| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

気になる!「鎖骨ほぐし」

ヨガのインストラクターになってから、
以前よりさらに体のケアに関することに興味を持つようになりました。

今日もそんな体のケアに関するこの記事が気になりました。
「5秒でOK! 肩こり解消には「鎖骨ほぐし」
(参考 5/19配信 テレ東プラス
URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00010000-tvtplus-life&p=2)

記事は吉田一也先生による見解に基づいて作成されたもので
吉田一也先生
→理学療法士。医学博士。
人間総合科学大学保健医療学部 准教授。高田馬場にて肩専門コンディショニングサロン「APULA」を運営。
著書「肩こり、首痛、頭痛は鎖骨を5秒ほぐすだけでなくなる!」(主婦の友社)にて「鎖骨ほぐし」を提唱している。
と紹介されています。

この記事では、『肩こりの解消には肩をもむより鎖骨をほぐせ』
という意外なことから始まっています。
鎖骨をほぐすことで、肩こりだけではなく、首痛や頭痛にも効果があるのだとか。

記事では、鎖骨がいかに肩関節と密接につながっているかの”実験”があります。
(以下『』部分は記事より抜粋)

『腕を上げてみてください。上がりましたね。
では、鎖骨を押さえて腕を上げてみてください。
あら不思議! 腕が上がりません』

私も実際にやってみました!
「上がらない」というよりは、「上げにくい」感じですが
確かに鎖骨を押さえるかどうかで腕の上げ方に明らかな違いがあります。

これは、いかに鎖骨が肩関節に関係しているかを示すもので
『鎖骨は胸骨や肩甲骨と繋がっているので、鎖骨が圧迫されていると肩の関節が動きにくくなる』
と説明されていました。

『また、鎖骨の周りには多くの神経や血管、リンパが密集していて、圧迫により血流が悪くなり老廃物が溜まりやすくなります。』

私のヨガのレッスンの時にも「鎖骨を動かして」とよくお伝えしていますが、
鎖骨の動きは本当に大切☆


そしてこの”鎖骨ほぐし”では、マッサージではなく『皮膚をつまんで引っ張ること』
がポイントと記されています。

”皮膚をつまんで引っ張る”?
ここがとても以外でしたが、これも記事の中での”実験”で納得!

『屈伸してください。できますね。
では、パツパツのジーンズを履いて屈伸してください。
むむっ、脚が曲がりませんね。』

この例は、とてもわかりやすかったです◎

『これは筋肉も同じ。
いくら筋肉や関節が柔らかくても、外側の皮膚がタイトだと、動かなくなってしまいます。
そこで鎖骨周辺の皮膚を柔らかくすることが必要なのです』

筋肉や関節が柔らかくても、皮膚が硬いと動きにくい!
なるほどぉ〜!!

そしてこの記事では、鎖骨のほぐし方について具体的に記載されていますが、
文字で読むより、動画で見た方がわかりやすかったです。
気になる動画は「鎖骨ほぐし動画」で検索し古田一也さんのものを選ぶと出てきます。

私自身、物心ついた時から「肩こり」に悩まされていました。
幼い頃から体が硬く、姿勢が悪かった影響だと思います。
小学生のころでは、鎖骨に意識が及ぶべくもなく、長年肩こりに悩まされていました。

ヨガに出会ってからは、かなりマシにはなりましたが
ヨガスタジオ運営に必要な、パソコン作業をしているのでまだまだ肩こりとは縁を切ることはできていないです。

なので、「鎖骨ほぐし」少しチャレンジしてみようと思います。
ただ...
「1箇所あたり5秒、数か所で3〜5分」を朝昼晩の3回。
続くかな〜(;^ω^)





posted by MIKA at 05:59| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

5月病チェックリスト

GWが終了して早くも1週間経ちますね。

楽しかったGWと仕事の毎日とのギャップで「どうにもやる気が出ない」
という方もいるかもしれません。

毎年、このGWが過ぎた頃に懸念されるのが「5月病」です。
正式な医学名ではないそうで、

緊張感溢れた4月を過ごした新入生や新入社員が、
ゴールデンウィーク明けに陥る倦怠感や虚脱感などを表した俗語』とのことですが

新入生や新入社員に限らず、転勤・転属・引っ越し・転職など
環境が変わった方にも同じような症状が起きるとか。

ひどい症状になると、「抑うつ傾向」に陥っている可能性もあるとのことで
軽く考えない方が良いかもしれません。

その5月病かどうかのチェックリストを見つけました。

<5月病チェックリスト>
1.他人と会う、話すのが億劫で面倒くさい
2.新しい環境に合わせるのが苦手
3.過剰適応気味で、周囲に気を使いすぎる、空気を読みすぎる
4.仕事や勉強についてクヨクヨ悩むことが多い
5.生活リズムが夜型になってきた
6.朝早く目覚めるが、ベッドから出るのがつらい
7.「私はダメだ・・・」マイナス思考から抜けられない
8.洗顔や髭剃り、化粧を怠るなど、身だしなみがだらしなくなってきた
9.通勤中の会社が近づくにつれて、腹痛や動悸など体調不良が出る
10.食事に関心がなくなり、適当に済ませるようになってきた

3個未満 現在5月病の心配はないようです
4〜6個 軽い抑うつ傾向が見られます。ストレス・緊張が強い状態です。
7個以上 抑うつ傾向です。この状態が続くならば受診が必要です

上記のチェックリストの各項目は、一つ一つを見れば
その日の体調や心境によって、ともすれば陥り勝ちなものばかりなような気がします。

まずは
『ある程度決まった時刻に起きて、食事をして、睡眠を取る。』
これだけでも、かなり症状は軽くなるそうなので、お試しくださいね。

上記参考URLの記事では、さらに5月病について詳しく掲載されています。
興味ある方はぜひご一読を。

ヨガもそれらの症状を緩和することが期待できると言われています。
身体を動かさなくても
ヨガマットの上で寝たまま・座ったままで呼吸をするだけで充分です。
スタジオまで足を運ぶことができたら、まずはそれでOKなんです◎

心身の重さ・だるさ・やる気が出ない状態を感じている方
つらいその状態から一刻も早く抜け出せますように。

posted by MIKA at 09:29| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

GW明けの憂鬱を防ぐ方法

終わってみれば、あっという間でしたね。
10連休。

「明日からまた、いつもの忙しい毎日が始まるのかぁ...」
という憂鬱な方も多いかと思います。

このGW明けの憂鬱を防ぐポイントは
・自律神経の乱れを整える→寝る前のぬるま湯入浴がオススメ
・眠りの質を良くする→寝る前の股関節や体側中心のストレッチがオススメ
・体内時計を整える→GWに入る前のいつもの時間に就寝します
となります。

GW中、ヨガスタジオ・ククルをご利用の方はバッチリですね☆

ヨガスタジオ・ククルをご利用になれなかった方もご利用いただいた方も
過去、会社員時代にGW明けの憂鬱を乗り切った私の体験談も参考にしてみてください。

とてもシンプルです。

「とりあえず」職場に行く!

行ったあとのことは考えず、まずは勤務先に到着することだけを目標にしてみます。

これがクリアできれば、あとは退社時間まであっという間です。

休み中に溜まった業務をこなさざるを得なくなり
バタバタしているうちに、気持ちが憂鬱だったことはいつのまにか忘れています。

1日が終わるころには、
溜まった業務を”少しでも”片付けた達成感を感じることができます◎
頑張った自分も充分褒めてあげましょう♪

そうこうしているうちに、また、次の休みが来ますから!

無理せず、徐々に心身を慣らしていってくださいね
(^_-)-☆

GW明けの憂鬱や疲労回復には夜ヨガやストレッチヨガがオススメです☆

今月全ての夜ヨガは満員になっていますが、
キャンセルが多くでることもあるので、あきらめずにキャンセル待ちしてみてくださいね。
*
※体験ご希望の方のお申込み締め切り:ご希望レッスン前日20時となります。
会員の方は当日10時まで(朝ヨガの場合:当日6時30分まで)お申込みOKです。

posted by MIKA at 18:26| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

約2か月ぶり!ベスト体重復活☆

「春太りをどうにかせねば!」
執念でようやくベスト体重に戻しましたヽ(^o^)丿
(自分にとってのベスト体重です。
モデルさんのような理想体型にはなっておりません)

たかだか2.5kg。されど2.5kg。
しぶとかったです...

思えば20代のころは、夕食を1回抜くだけで一晩で500g減ったのに...
この2.5kgを落とすのに、2か月かかりました。

来年また春太りになった時のために、
今回のダイエット法を備忘録として残しておきます。
※あくまでも、私にとって効果があっただけで全ての方に効果があるとは限りません。

(週に5日のレッスン以外に運動を増やすと、反って逆効果になるので
運動以外のものでなんとかしようとしています)

1.おやつ厳禁
徐々に減らすのではなく、きっぱり「脱砂糖・脱スィーツ」

2.糖質オフ料理
これがけっこう効果的だったような気がします。
ヘルシーな食事は美味しく、継続しやすいです。

3.レコーディング-食事
毎日、口にしたすべてのものを、メモしました。
そして、写真にも摂って反省材料に。
思えば、ダイエット始めた頃は大量に食べていたんだなぁと。
写真にとって顕在化しなければ、なかなか自覚できませんでした。
今は、腹八分目もちゃんと習慣化できました。

4.レコーディング-体重・体脂肪
毎朝、起床後計測します。
この増減は、前日の食事内容の結果が如実に反映されます。
また、ダイエット期間中は、「ええっなんで体重が増加するの!」
ってこともありましたが、翌日にはストンと落ちることがあるので、今後の目安にもなりました。

※ダイエット指導者によって、この計測は賛否分かれるところですが、
私の場合、数値を実感した方が効果が出ました。

5.食べたらすぐ動く
簡単なことなんですけどね。
レッスン終わりに食事を摂る毎日なので、食後はのんびりしたい。
でも
すぐに動いた日とのんびりした日の翌日は明らかに体重・体脂肪値が違いました。
*
ダイエットが本当に成功したかどうかは、
その状態を3年維持できるかどうかという話を聞きます。

今後も気を抜かないように、ベスト体重を維持していきたいと思います。
posted by MIKA at 18:34| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

あと1.5kgで停滞(~_~)

春の集中ダイエットを始めてから、2週間。

増えてしまった3kgのうち、半分の1.5kgは始めの4日間でするっと落とせたものの。
その後はずっと停滞。
1.5kgを落とすのがこんなに難しいとは。

「おやつ」を我慢し、食事は糖質オフ料理。

レコーディングダイエットで、その日の食事は全て記録。

これで、スルスルと痩せる予定が...

ベスト体重まで、あと1.5Kg。
ダイエット方法のテコ入れをどうしてくれようか...

運動量は、日々のレッスンで私にとっては充分。
これ以上の運動を追加すると継続しにくくなったり、かえって挫折しそう。

問題はやはり食事。
レシピ本通りに作った野菜中心の糖質オフ料理が、意外に美味しく。
また、糖質オフという安心感で、ついつい量を食べ過ぎているのだと反省。
腹八分目ではなく、お腹パンパンまでいっているような...

お仕事終わりの食事は、ことのほか美味しいんですよね〜♪

明日からは、腹八分目!!
...と自分に言い聞かせています(;^ω^)




posted by MIKA at 16:40| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

春の糖質オフダイエット実施中!

去年末から、体重がやばい状態になっています。
原因ははっきりしています。

「おやつの食べ過ぎ」

レッスン終了後、自分へのご褒美に。
クリスマス時期や誕生日、お正月その他のイベント時に。
諸々のストレス解消に。
お土産スィーツの頂き物を廃棄処分にしないために...

言い訳はいろいろありますが、おやつに手を出してしまったのは事実。

数日前の
にも記載したように糖質のものは中毒症状があり、
「太る」とわかっていても、なかなか辞めることができません。

その結果...

自分のベスト体重を3Kgオーバーしてしまったのです。⤵


「こんな体重は嫌!!絶対におやつをやめる!!」
と、心に硬く決意し、本気を出してダイエットすることにしました。

レッスンの中にはダイエットヨガというものもあるので、
説得力のある体型でなければいけませんから!!

中間報告。

まだ4日目ですが、一切おやつを口にしていません。
食事は、主食抜きで糖質オフのおかずを摂ることで腹八分目。
さらにレコーディングダイエットも追加!
口にした食事を全部書き出しています。

そして、さっそく結果がついてきました◎
4日目だというのに、増えた3Kgのうち、1.5Kg減量できました◎
さらに嬉しいことに、足がスッキリ☆
砂糖の摂りすぎだと、足がむくむらしいですが、
そのむくみが取れたためと思われます。
身体が軽いです✨

ここで油断せぬよう、このブログで発表したからには
今一度気を引き締めなおし、ベスト体重に戻して見せます👊

posted by MIKA at 15:48| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする