注意事項(ブログ情報の取り扱い) 当ブログの記載内容は管理人の備忘目的で掲載しており、読者への技術指導やテキストではありません。参考になさる方は指導者の資格を持つ方のもと、自己責任にて本ブログの情報をお取り扱いください。したがいまして当ブログの内容によって生じた一切のケガ、障害他のあらゆる問題に関して当ブログ管理人は一切の責任を負いませんこと明記いたします。

2020年01月24日

ヨガ実践のための注意事項・ポイント(16)〜中耳炎、内耳炎、網膜剝離の人への注意

ヨガ実践時の注意事項やポイントについて。
書籍に記載されている内容を元に、
私自身の見解や経験、ヨガスタジオ・ククルでの実行方法などを記載していきたいと思います。
参考書籍:『ハタヨガの真髄』B.K.Sアイアンガー著

今日は”中耳炎、内耳炎、網膜剝離の人への注意”について
上記の書では

「上下逆になるいかなるポーズはしてはいけない」

とあります。
逆に言うと、それ以外のポーズはやっても良いの?
という疑問が...

これらの症状にある人は、しばらく安静にしておいた方が良いのでは...
私見ですが。

しっかり治してから、再開しても遅くは無いと思うので
体調不良のときには勇気をもって静養してくださいね。
posted by MIKA at 05:00| ヨガのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする