注意事項(ブログ情報の取り扱い) 当ブログの記載内容は管理人の備忘目的で掲載しており、読者への技術指導やテキストではありません。参考になさる方は指導者の資格を持つ方のもと、自己責任にて本ブログの情報をお取り扱いください。したがいまして当ブログの内容によって生じた一切のケガ、障害他のあらゆる問題に関して当ブログ管理人は一切の責任を負いませんこと明記いたします。

2019年04月29日

満員時でもヨガを楽しめるように...

本日のストレッチヨガ、満員のご参加ありがとうございました💓

ヨガスタジオ・ククルは決して広くないので、
満員のご参加時にはパーソナルスペースがかなり狭くなってしまいます。

当スタジオでは
満員時の狭いパーソナルスペースでも、ストレスなくヨガに集中できるようにしています。

その前に、まずは一般的なヨガスタジオの場合。

ほとんど多くのヨガスタジオでは、参加者自身でヨガマットを持参し、自分でマットを敷きます。
このため、場所によってはギュっと密集していたり、そうでもなかったりのアンバランスが発生します。

そして、自然にパーソナルスペースを設けて敷くために、定員より少ない人数分のマットで場所がいっぱい!
ということも多いです。

こうなると、少し遅れて入室してきた人は、自分のマットスペースを探すのに一苦労します。
そして、遅れて入ってきた人の周りでは、
せっかく自分で好みの位置を見つけたのに、マット位置をずらさざるを得なくなります。

レッスンに入ってからも、隣の人と手がぶつかるのを絶えず気にしていなければならず、
レッスンに集中しづらくなります。

私が受講者の立場として、レッスンに参加していたクラスも、上記のようなことが多々あり、
ストレスを抱えながらのレッスンになることも多かったです。

ヨガスタジオ・ククルでは、こういったことがないように。
参加人数に合わせて事前にマットを敷いています。

95913.jpg

しかもスケールを使って、均等に敷いているので、パーソナルスペースが平等です◎

そして、マットの前端を凸凹に敷いています。
このように敷くと、隣の方と手がぶつかりにくいです。

さらに。
レッスン時にマット縦方向を向いての手や足を横開きにするようなポーズは避けるようにシークエンスを検討します。
なので、よほどのことが無い限り、隣の方と手や足がぶつかることは無いので、レッスンに集中しやすいです。

この満員時のレッスンが快適なものになる、最後の一工夫!
それは、ご自身での考え方。

「今、頑張っているのは私だけじゃない」「ヨガの好きな人のパワーをもらえる」
といったような前向きな気持ちを持つと、狭いことは気にならなくなってきます。

「狭くて嫌だな」と思うのは簡単です。
でも、その嫌な気持ちのままで行うレッスン時間はとてももったいないです。
ヨガの効果も半減します。

私自身の経験で言えば
満員のレッスンの時ほど、「今までできなかったポーズができるようになった」
とか「同じポーズでも、今日は楽に思える」
という上達のきっかけになることが多かったです。

そして、普通なら嫌だと思うような混み合ったレッスンでも集中できることが大きな自信にもなりました。
メンタル面の強さ、心のしなやかさに効果があるような気がします。

マットの配置の工夫・ポーズの選択という物理的な面と
ご自身の前向きな気持ちで、満員時でも快適にヨガを楽しめますように
(*^-^*)

*
明月4月30日(火)ヨガスタジオ・ククルはお休みをいただきます。

GW中
5月1日(水)〜5月6日(月)はレッスンがあります!
この間、宮古島にいらっしゃる地元の方・観光でお越しの方、
レッスンへのお申込みお待ちしています♪

※体験ご希望の方のお申込み締め切り:ご希望レッスン前日20時となります。
会員の方は当日10時まで(朝ヨガの場合:当日6時30分まで)お申込みOKです。






posted by MIKA at 18:23| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする