注意事項(ブログ情報の取り扱い) 当ブログの記載内容は管理人の備忘目的で掲載しており、読者への技術指導やテキストではありません。参考になさる方は指導者の資格を持つ方のもと、自己責任にて本ブログの情報をお取り扱いください。したがいまして当ブログの内容によって生じた一切のケガ、障害他のあらゆる問題に関して当ブログ管理人は一切の責任を負いませんこと明記いたします。

2019年04月05日

本日の注目記事『医師が警告!「見た目が老ける悪習慣5大NG」』

毎朝、Yahooニュースをチェックしていますが
今朝の注目記事は東洋経済ONLINEの記事
『医師が警告!「見た目が老ける悪習慣5大NG」』です。

皮膚科の先生が、老け見え」を招いてしまう「悪習慣」を教えてくれています。

ドッキリしたその悪習慣5大要素とは

【1】「紫外線対策」を軽視している
【2】「くま」ができても放置、何もしない
【3】正しい「洗顔」と「保湿」をしていない
【4】食生活は「ジャンクフード」に頼りっぱなし
【5】「寝る直前までスマホ」をいじっている

各項目の詳細については、上記の記事を参照いただくとして...

私の場合
【1】〜【4】はけっこう気をつけるようにしていますが、
ショックだったのは【5】です。

寝る直前までスマホいじりまくりです⤵

元凶は「ブルーライト」

このブルーライトのもたらすデメリットは
・波長が短く強いエネルギーで、皮膚に負担をかけ、シミやくすみの原因をつくるといわれている。
・眠りを促す物質「メラトニン」の生成を抑制するため、睡眠に悪影響を及ぼしたり、体内時計を狂わせるともいわれている。
→結果的に皮膚の新陳代謝を悪化させる。

記事では
『つまり、寝る前のスマホは、人を老けさせるのです。
「見た目」を若返らせるいちばん簡単な方法は 「寝る前にスマホを見ない」 ことです。』
とズバリ書かれていました。

「今夜から寝る前のスマホは控えよう!」
と心に強く決めました(`・ω・´)

posted by MIKA at 19:06| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする