注意事項(ブログ情報の取り扱い) 当ブログの記載内容は管理人の備忘目的で掲載しており、読者への技術指導やテキストではありません。参考になさる方は指導者の資格を持つ方のもと、自己責任にて本ブログの情報をお取り扱いください。したがいまして当ブログの内容によって生じた一切のケガ、障害他のあらゆる問題に関して当ブログ管理人は一切の責任を負いませんこと明記いたします。

2019年04月03日

砂糖=マイルドドラッグ!!中毒からの脱却10か条

仕事終わり、ホット一息つくときにご褒美スィーツ☆
たまりません!!

頑張ったときほど、美味しいんですよね。

ストレス解消にも甘いものはうってつけ。
精神安定剤のよう。

ほどほどなら問題ないのでしょうが
砂糖には中毒症状があるというので、要注意。

このところ、レッスン終わりのスィーツが定番化している私自身のためにも
今日は砂糖中毒について考えてみました。

”砂糖中毒”が問題になっていたのは、数年前からのようです。
砂糖を摂取し過ぎると、太る!
のみならず、
高血圧、心臓病、糖尿病、過敏性腸症候群(IBS)、
注意力や記憶障害、多動性、不安症、うつ...
といった、さまざまな健康問題と関係しているといわれています。

なのに、砂糖の入っているものが止められないのは中毒性があるから
と指摘されています。

実際、砂糖=マイルドドラッグと称されているように
常用性薬物のような以下の条件をすべて満たしているそうです。
×アルコールやコカイン、そのほかの麻薬中毒と同様に、
脳内にドーパミンやセロトニンといった神経伝達物質の放出を促す。
×悪影響をもたらすことがわかっていて、やめたいにもかかわらず、衝動的に摂取してしまう。
×常用することで、耐性ができる→ + 砂糖の過剰摂取により、それなしでは機能できなくなる
×摂取をやめたときに、禁断症状が起こる

怖い怖い..・ヾ(。>д<)

抜き差しならない状態になる前にしっかりと摂取をコントロールしなければ!!

そこで砂糖からの脱却10か条をまとめてみました。

1.家の中に砂糖・砂糖製品を置かない。
”砂糖”というと、白砂糖を思い浮かべますが
それだけではなく、ブラウンシュガー、コーンシロップ、メープルシロップのほか、
アイスクリームやフルーツジュースなどの砂糖の入った製品も含まれます。

2. 砂糖を別のヘルシーな食品に置き換える
甘いものが食べたくなったら
→果物、ニンジン、パプリカ、チェリートマト、デーツ、ドライフルーツなどの自然食品のおやつを摂取。

飲み物
→水など無糖のものを摂取。
甘くしたいなら、フルーツジュースを少々加える。

アイスクリームが欲しいとき
→丸ごとでもピューレタイプでも冷凍の果物を。


3. 毎日規則正しく三食食べる
ヘルシーな食事内容は一日を通しての血糖値を安定させるので、甘いものへの衝動を抑えます。

糖質(野菜、全粒粉、果物から摂取)+
脂の少ないタンパク質(鶏肉、魚、肉、豆腐)+
ヘルシーな脂肪分(牛乳、チーズ、オメガ3、オリーブオイルなど低温圧搾のオイル)
を組み合わせる。

食物繊維の多い食事も糖分に対する欲求を抑える。

4. サプリメントを上手に飲む
栄養の偏りも、おやつに手が伸びる要因らしいです。
マルチビタミンとマルチミネラルのサプリも効果的とか。

糖質への欲求を抑えるサプリもあるそうです。

5. 空腹時は外出を控える。
飲み会には、空腹状態ではいかない。
空腹時の買い出しは控える。

6. 定期的に運動する
加えて
たくさんの日光・適切な睡眠で、甘いものに対する欲求を抑えられます。

7. ストレスのコントロール
ストレスや不安があると、甘いものを欲しくなりがち。
ストレスをコントロールする術を探します。
例)映画鑑賞、読書、ペットと遊ぶ、友人とのおしゃべり、ウォーキング

身体のリラックス
例)入浴、音楽を聴く、瞑想、呼吸法、ヨガ

※リラクゼーションは血糖値のバランスを保ち、甘いものへの欲求を抑えます。

8.気持ちが不安定になったときに、砂糖に頼らない
自分の気持ちをよく知り、その気持ちの原因を探り、適切な対処をする。
イライラする→上記7を参照
疲れている→休む
退屈→やりたいことを探す
寂しい→友達に電話する、会う
※砂糖ではなく、本当に必要としているものを自分に与える。

9. 罪悪感を持たずに修正する
それでも砂糖を摂ってしまったら...
そんな自分も認めて、ひとしきり反省したら、罪悪感を捨てて
あきらめずに何度でもチャレンジを。

10. 自分を受け入れる
甘いものをやめたくてもやめられない自分は嫌だ!
ではなく、大切な自分の心と体は良質なもので形成させていくのだという意識を。
身体にとって、どんな栄養が必要なのか、
心にとって何が必要なのか。
自分を受け入れると、砂糖は必要ではなくなる...かも。
*


”徐々に砂糖を減らす”よりスパっと絶つ方が良いとか。
まずは一日だけ、脱砂糖を。
そしたら、もう一日・さらにもう一日...
と伸ばしていくのがコツだそうです。

それが合うかどうかは個人差がありそうですが。
とりあえずは、今日の私は一日脱砂糖に成功しました!
明日も挑戦してみます!!

いったん砂糖を身体から一掃してしまえば、
味蕾もより繊細になり、自然食品の味もこれまでより甘く感じられ、満足感を得られるようになるそうです。

ゆっくりと味わって食べるようにすれば、ヘルシーな食品が美味しく楽しめるはず☆


ストレス解消・リラックスにヨガを!!

明日は2種類のヨガがあります。

10:30〜11:30 ストレッチヨガ
→リラックス効果があります。

12:00〜13:00 パワーヨガ
→ストレス解消効果があります。

どちらも空きがあります。
お申込みお待ちしています(^O^)/

※体験ご希望の方のお申込み締め切り:ご希望レッスン前日20時となります。
会員の方は当日10時までお申込みOKです。

posted by MIKA at 17:13| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする