注意事項(ブログ情報の取り扱い) 当ブログの記載内容は管理人の備忘目的で掲載しており、読者への技術指導やテキストではありません。参考になさる方は指導者の資格を持つ方のもと、自己責任にて本ブログの情報をお取り扱いください。したがいまして当ブログの内容によって生じた一切のケガ、障害他のあらゆる問題に関して当ブログ管理人は一切の責任を負いませんこと明記いたします。

2019年02月26日

インストラクターなんて呼ぶ?

ヨガ、ピラティス、エアロビクス、の指導者の方たちは
”インストラクター”と呼ばれますが、
この”インストラクター”って、世間一般どのように呼ばれているのでしょうか?

琉舞や三線、ピアノ・バイオリン、そろばん・学習塾の講師同様に
ヨガのインストラクターも「先生」と呼ばれていますね。

私も会員様のほとんどの方に「先生」と呼んでいただいて
おりますので、恐れ多くて恐縮しますが、とても嬉しいです。
「先生」と呼ばれると、向上心が強くなり、より分かりやすいレッスンに
しようと力がみなぎるのです!

ところで、時々「牧田さん」と呼ばれる方がいらっしゃいます。
そうすると、ご近所さんから呼びかけられたような感じになり、集中力が
インストラクターでは無くなって、あたふたしてしまいます。
「美香さん」って呼んでいただくとニコニコします。
内地では姓で呼び合うことが多いと思いますが、ここ宮古島では下の名前で
呼び合うのが普通(同一姓が多いので自然とそうなる)だからでしょうか。
人間の心と身体の作りって複雑でおもしろいですね。

また「美香先生」と呼んでくださる方もいます。
私、こう呼ばれるのが大好きです!
愛情も感じて最高です!!( *´艸`)

今度、「牧田さん」と呼んでいただく方には、勇気を出してお相手の方に
「”美香さん”って呼んでもらえると嬉しいです」と言ってみようかな。

posted by MIKA at 10:54| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする