注意事項(ブログ情報の取り扱い) 当ブログの記載内容は管理人の備忘目的で掲載しており、読者への技術指導やテキストではありません。参考になさる方は指導者の資格を持つ方のもと、自己責任にて本ブログの情報をお取り扱いください。したがいまして当ブログの内容によって生じた一切のケガ、障害他のあらゆる問題に関して当ブログ管理人は一切の責任を負いませんこと明記いたします。

2019年02月21日

植物園の宮古馬

レッスン終了後に少しドライブ🚗
植物園の宮古馬に会ってきました。

15218.jpg

91128.jpg

宮古馬
日本在来馬8馬種のひとつで、1991年1月16日に沖縄県の天然記念物に指定されている。』
(参照元:Wikipedia)

こんな貴重な存在なので、さぞや大切に・大切に保護されているかと思いきや。
最近報道された、ビックリするような過酷な境遇に胸を痛めていました。

コチラに詳しい記事が掲載されています。
「宮古馬虐待が全国に知れ渡った日、無残にも放置された仔馬の死」
2018.12.21
『週刊SPA!』宮古馬取材班
https://hbol.jp/181720

植物園の馬は下の注意書きにもあるように
次の飼育先が決まるまでの一時保護としての飼育だそうです。

一時的とはいえ、保護されて良かったと思います。
皮膚の状態等は、あまり良い状態とは言えませんが、とても落ち着いていました。

お腹が空いていたようですが、この注意書きによるとエサは与えてはいけないとのこと。

91129.jpg

とても近くに寄ってきてくれたのですが、
触ることもしてはいけないので、ただ励ましの言葉だけかけて後にしました。
穏やかな目がとても癒されます。
ナデナデしてあげたい!!
でもダメなので、我慢我慢。

観光客の人とかが集まるこの場所なら
ふれあい体験や乗馬体験等をすれば、この先も飼育するだけの収益も見込めるのでは?
とも思うのですが、そういったことも検討済みでのこの処置なのでしょうね。

宮古馬は宮古島の宝。
宮古島市全体で大事にしていきたいです。
納めている住民税、宮古馬のために使って欲しいです!!

posted by MIKA at 18:48| 宮古島の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする