注意事項(ブログ情報の取り扱い) 当ブログの記載内容は管理人の備忘目的で掲載しており、読者への技術指導やテキストではありません。参考になさる方は指導者の資格を持つ方のもと、自己責任にて本ブログの情報をお取り扱いください。したがいまして当ブログの内容によって生じた一切のケガ、障害他のあらゆる問題に関して当ブログ管理人は一切の責任を負いませんこと明記いたします。

2019年02月09日

近頃気になる「大丈夫です」

数年前からでしょうか。
「大丈夫」という言葉の受け取り方が難しいと感じています。

「今、お時間ありますか?」
「大丈夫です」
これはOKでしょうね。

「来週、お食事に行きませんか?」
「大丈夫です」
ではこれは?
相手の表情や雰囲気によって、OKの時にもNGの時にも使われるような...。
微妙なニュアンスをきちんと受け取らないといけないので難しいです...

そして、会員の方からのご連絡で多いのが
「明日の予約をキャンセルして大丈夫ですか?」

はっきり断らない優しさという説もありますが、
こんなことを考えてしまいます。
『この「大丈夫」は何が心配なのでしょう?
キャンセル料がかかるかどうか?
前日のキャンセルなら、キャンセル料は必要ないと予め説明しているので
キャンセル料のことではなさそう...』

私の気持ちとしては、”大丈夫”じゃないもので(笑)
一度「大丈夫じゃないですよ」って言ってみたい....

そうは言っても、結局はキャンセルはされると思うので
ストレートに「本日の予約はキャンセルさせてください」で”大丈夫”です。

...って、私も”大丈夫”使っちゃいますね(≧▽≦)

<ヨガスタジオ・ククルにおけるキャンセルのお作法>
●なるべくレッスン前日までに
●やむを得ず当日キャンセルになる場合は朝9時頃までに
※レッスン開始1時間前以降はキャンセル料が必要です。
●キャンセル理由を添えて(スタジオ運営の参考にいたします)
●代わりのご予約を!(モチベーション継続の元です)


明日のレッスンは朝ヨガ、ベーシックヨガともに満員になりました。
ただし、ここのところ当日の体調不良によるキャンセルが多いです。

ご参加ご希望の方は
早目にキャンセル待ちしていただけると、ご参加できる可能性が高いです☆




posted by MIKA at 18:35| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする