注意事項(ブログ情報の取り扱い) 当ブログの記載内容は管理人の備忘目的で掲載しており、読者への技術指導やテキストではありません。参考になさる方は指導者の資格を持つ方のもと、自己責任にて本ブログの情報をお取り扱いください。したがいまして当ブログの内容によって生じた一切のケガ、障害他のあらゆる問題に関して当ブログ管理人は一切の責任を負いませんこと明記いたします。

2018年10月06日

ヨガ中の水分補給:ヨガスタジオ・ククルでは必須にしています

ヨガ中の水分補給について

「そんなのお水補給して当然でしょ」
と長らく思っていたのですが、実は流派によってその考えは異なります。

1.お水補給は必須派
私がヨガを入門したのはフィットネスクラブのヨガクラスから。
そこでは、適度な頻度でお水補給を促されていて
また、いつでも自分のペースでコマメな水分補給をと注意されていました。

私は経験が無いので、詳しくはないのですが
きっとホットヨガやビーチヨガも水分補給は必須かと思います。

2.お水は摂らない派
同じフィットネスクラブの有料コース「アシュタンガヨガ」では
ヨガ中の水は一切摂らない様にと指示されました。

コマメなお水補給に慣れていた私には、当初とてもつらいものでした。
でも、慣れてくると、それが普通になりました。

アシュタンガヨガはレッスンに入るとず〜っと動いています。
呼吸とともに流れるように動くことで、どんどん集中力が高まっていくので
お水のことは忘れてしまいます。
途中でお水補給をすると、集中力や流れがブツンと切れてしまうので
逆につらくなったりしました。

なので
お水補給が必須かどうかは、どんなヨガをするかによって
どちらも正解とも言えます。

私の場合、上記のようにアシュタンガヨガの時には水不要
それ以外のヨガの時にはお水を適当に補給しています。

そして
ヨガスタジオ・ククルでは1.お水補給は必須派です。

<理由>
◎脱水症状予防のため
◎お水補給時に軽く休憩を行うため
◎水分補給により、血液をサラサラにして血流をよくするため
◎深い呼吸で取り入れた酸素を体の隅々まで流しやすくするため。

ヨガスタジオ・ククルでは
初心者の方や初めてヨガの方にも安心してお楽しみいただけるように
わかりやすさ・楽しさ・心地よさ・正しい姿勢、
そして体にとって良いものであることを目指しています。

アシュタンガヨガのように「流れ」や精神的なものよりも
「安全第一」を重視していきたく思います。

中にはお水補給の習慣が無く、水を飲みたくない方もマレにいます。
そんな方は、まずは「口を湿らせる」程度で充分です。
ごくごく飲むと反って利尿作用を引き起こして、排出してしまう場合があるので
この「口を湿らせる程度にコマメな水分補給」がポイントとなります。

ヨガスタジオ・ククルでレッスンを受けていただく誰一人として、
脱水症状を起こさせたくないのです!
ぜひともご参加される方はご協力お願いいたします
<m(__)m>


posted by MIKA at 18:51| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする