注意事項(ブログ情報の取り扱い) 当ブログの記載内容は管理人の備忘目的で掲載しており、読者への技術指導やテキストではありません。参考になさる方は指導者の資格を持つ方のもと、自己責任にて本ブログの情報をお取り扱いください。したがいまして当ブログの内容によって生じた一切のケガ、障害他のあらゆる問題に関して当ブログ管理人は一切の責任を負いませんこと明記いたします。

2018年03月31日

マタニティのヨガご利用の方から安産のご報告いただきましたヽ(^o^)丿

ヨガスタジオ・ククルでは、ご懐妊中の方もご利用可能です。
(※条件があります。詳細は後述)

このうち
ご出産予定日近くまでご利用いただいた方から
先日、こんな嬉しい安産のご報告をいただきました☆

『無事、出産できました!
子宮口の開きがとてもよく、ヨガをやっていてよかったです
(*^▽^*)』とのことでした♪

出産がスムーズになるかどうかは
子宮口をいかに順調に開くことができるかがカギになるそうです。

この方は初産でしたが
週に数回ペースでご出産近くまでご利用できたことで
安産力が高まったのではと思います。

この方以外にも、ヨガスタジオ・ククルでご懐妊中にヨガをされた方からは
多くの安産ご報告をいただいています。

ご懐妊中の方で、以下の条件に合う方は
ぜひヨガスタジオ・ククルでで安産力高めてくださいね
(^O^)/

※ご懐妊中のヨガご参加条件
●安定期以降であること
●主治医からヨガ参加の了解を得ていること。

マタニティ専用のクラスはありませんが
ストレッチヨガまたはベーシックヨガにご参加可能です。
夜ヨガや朝ヨガもストレッチヨガと同じなので、ご参加可能です。

明日のベーシックヨガに、空きがあります。

ご懐妊中に限らず、ヨガ未経験者の方からある程度慣れた方まで
幅広い方がご参加可能です。

お申込みお待ちしています♪

posted by MIKA at 17:46| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

本日のベーシックヨガ:参考にしたのは...あのエクササイズ!!

本日のベーシックヨガのうち、立位ポーズでは
前屈・後屈、体側伸ばし、かかと上げ下げ、
斜めでの前屈、胸を開く...
といったような動きを入れていきました。

たぶん、どなたも気づいていなかったと思いますが
実は...
今日の立位のポーズは「ラジオ体操第一」を参考にしました☆

もちろん、ラジオ体操のように早い動きではなく
ヨガ本来の動きになるように、
一つ一つのポーズではゆっくり動いたり、キープしたりしていきました。

このように、ラジオ体操第一のそれぞれのポーズは
ゆっくり丁寧に行うことで、ヨガのポーズに応用できるものになります。

とてもシンプルで易しいポーズばかりなので、
初めてベーシックッヨガにご参加した方も
無理なく取り組めていたうような気がします。

ヨガブロックでサポートできるので、身体の硬い方でも大丈夫でした☆

次の日曜日のベーシックヨガ(4月1日)でも、
再度同じ内容でお届けする予定です。

今のところ、空きがあります☆

ご興味ある方のご参加お待ちしています(^O^)/

posted by MIKA at 15:39| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

ヨガスタジオ・ククル回数券:有効期限延長・期限後利用可能の制度あり☆

ヨガスタジオ・ククルは回数券(チケット)制度です。

3月末が近づき、
お手元のチケット有効期限が迫っている方が、いらっしゃると思います。

大丈夫です!!

ヨガスタジオ・ククルの回数券は滅多なことでは紙くずにはなりません◎

有効期限の延長制度や有効期限が切れてもご利用可能になる制度があります!
*
1.有効期限延長制度
(1)次のチケットご購入の場合
新しいチケットご購入の場合、
お手元のチケット全て新しいチケットと同じ有効期限に延びます◎
*
(2)次のチケットご購入なしの場合
有効期限内に500円お支払で、お手元のチケット全て有効期限が1ヶ月延長されます。
1,000円だと3ヶ月延長になります。
*
2.期限切れチケットご利用制度
期限が切れた場合でも、1枚ごとに500円追加料金お支払いでご利用可能です☆
※ただし
最終ご利用日から1年経過してしまうとご利用不可になります。

つまり、1年に1回でもご利用していただければ、
お手元のチケットが使えなくなることは無いのです☆

レッスン受講無しで、チケットご購入もしくは期限延長手続きのみのご来店OKです☆

チケット有効期限が切れそうな方、
ご検討よろしくお願いいたしますm(__)m
posted by MIKA at 16:59| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

ヨガで〇〇知らず‼

本日、レッスンの合間に「ヨガの効果」について
雑談をしていました。

ヨガスタジオ・ククルに通い始めて数か月の方は
「頑固な便秘が改善できました!
以前は薬が必要だったのに、今はほとんど必要なくなりました☆」

同じ方は他にも
「肩こりが無くなりました!
今ではマッサージに行かなくてよくなりました」

その他の方からは
「良く眠れるようになった。」
「冷え性が改善されてきた」
「体力がついてきて、疲れにくくなってきた」
...
などなど、嬉しい成果発表がいっぱい♪

ちなみに汗をかく気持ち良さも話題になりました。

暑い時にダラダラと出てくるベタベタした汗とは違って
ヨガでかく汗はサラサラしています。
臭いも無いので、たくさん汗を出しても大丈夫!

この汗は老廃物排出効果もあるようで、お肌の調子がとても良くなります。
私はヨガを始めてからは吹き出物知らずです☆

このようにヨガを行うことで、良いことがいっぱい!!
まだヨガ未経験の方、しばらく遠ざかっている方は
ぜひご自身で嬉しい効果を実感してくださいね
(^O^)/

本日の夜ヨガ、充分に空きがあります☆

明日以降も、今のところ空きがあるクラスが多いです。
ぜひご参加お待ちしています♪

posted by MIKA at 14:47| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

宮古島へのお引越:断捨離はまず「靴」から

お引越しシーズンもいよいよ大詰めですね。
転居をするには、いろいろ面倒なことがありますが
その一つが荷造り。

生活用品って、暮らし始めるといつの間にか増えがちです。
荷物の量で、お引越し代金が大きく変わるので
引越しをきっかけに「断捨離」を決行する方も多いのではないでしょうか。

私が神戸から宮古島に移住するときにも
あらゆるものを毎日毎日断捨離しました...
が、暮らしてみると「何故、こんなもの持ってきたんだろう?」
と思うものや「せっかく持ってきたけど使えない」
というものがかなりありました。

この「せっかく持ってきたのに、使えない」
ものの一つに”靴”がありました。

宮古島特有の、湿度の高さなのか、強烈な紫外線の影響なのか...

大事にしまっていたブーツ類は全てカビだらけになり、

風通しの良いように、靴棚に置いていた靴にはヒビが入り...

さらには、靴底が剥がれてしまうといった事態にも!

去年購入したブーツは、靴底は綺麗な状態でしたが
側面がボロボロと崩れる惨事に陥りました。

このような状態で、50足持ってきた靴のうち
生き残ったのはわずか2足程度。
結局新たに購入した次第です。

特にとっても履き心地が良くて気に入っていたスニーカーの底が
ウォーキング途中にベロ〜ンと剥がれてしまい、
その後家に到着するまで地面に直接足が付くような形で歩かざるを得なかった時には
泣きそうになりました💧
このスニーカーは、見た目に異常がわからず、しばらく歩いてからこんなことになったのでした。

このように、宮古島での靴は本当に消耗が激しいので
お引越しの時に少しでも荷物を減らしたい方は
ぜひ靴の断捨離をオススメします。

ただし。
靴の素材や保管方法によって、傷み方の違いはあると思います。
なぜか、主人のビジネスシューズは全て無事なように見えます。
(今となっては必要ないのに...)
これも、先のウォーキング中のスニーカーのようになるかも、ですが...

こんな状況なので、
靴は必要になったときに必要な分だけ購入するようにしています。
普段使いなら、ギョサン(※)が一番!!

※ギョサン
ビーチサンダルに似ていますが、
元々「漁業従事者用のサンダル」とのことで
水とかで滑りにくいのが特徴。
プールサイドとかでも安心です。
砂浜で歩いても足が痛くならないので、海にいくのにも重宝します。
安さと丈夫さが取り柄の機能性重視の履物です☆


posted by MIKA at 11:49| 宮古島の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

シニア主婦の前に立ちはだかるヨガ継続の壁〜Y子さんの場合

専業主婦時代に通っていた3か所のスポーツクラブでは
平日のご利用はほとんどがシニア世代の主婦の方々でした。

ほぼ毎日通っている方がほとんどで、
スポーツクラブを通してお友達もできて
皆さま健康的で、姿勢も良くお肌もツヤツヤ☆
見た目年齢が本当にお若く、イキイキとしていました。

宮古島でヨガスタジオ・ククルをオープンする前、
やはりそういったシニアの方が平日はたくさん来て下さるのでは...

との予想は大外れでした(;^ω^)

フタを開けてみれば
現在定期的にご利用いただいている会員の方のうち
シニア世代の方はわずか5%にも満たない状況です。

ヨガに興味を持ち、会員登録までしてみるものの...
継続できない方がけっこう多いです。

その理由はさまざまですが、
今日ご紹介するY子さんのような例もけっこう多いようです。

<Y子さんの場合>
とても熱心に通ってくださっていたY子さんがパッタリと来なくなってしまいました。

偶然、お買い物のときにお会いしたときに、こんなお話をしてくださいました。

「主人が仕事を退職して、ずっと家にいるようになって
3食決めた時間に作らないといけないのと
主人を残して自分が習い事で出かけることの罪悪感で
ヨガを始め、全ての習い事をあきらめました。

あれ以来、身体を動かしていないのであちこち重いし。
24時間夫婦二人っきりで、共通の趣味もないので
毎日ストレスが溜まっています。」

ん〜なんとも残念な話です。

お体が重くなったり、ストレスがたまっている状況、心配です。

なんとか、ご参加できるようになる日をお待ちするしかないようです。

シニア世代だけではなく、ヨガを継続していくには
ご本人の意思はもちろん、ご家族の理解や環境・境遇・経済状態..
さらには健康状態など、さまざまなハードルがあると思います。

そのハードルが一瞬でも低くなったときに、
また復活あるいはワンタイムででもご参加していただければ嬉しいなと思います。
いつまでもお待ちしていますよ〜(^_-)-☆


posted by MIKA at 14:12| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

鼻づまり解消ヨガ!?

お昼ごろに放送していた「世界一受けたい授業」で
「鼻づまり」解消に効果があるヨガを紹介していました。

この時期、花粉症の影響で鼻炎ぎみの方も多いと思います。

鼻づまりは頭がぼ〜っとしたり、集中しにくかったり...
本当につらいですよね。

そんなつらい症状を改善するヨガがコチラ。

1.肉球(手のひら)を外側へひっくり返し息を吸う。
20180325_123230.jpg

2.息を吐きながら前屈
20180325_123232.jpg

このとき、肉球をできるだけ外側へ反らす
20180325_123236.jpg
3.この状態をキープ
20180325_123241.jpg

4.20秒を3セット。3時間おきに行うと効果的
20180325_123257.jpg

5.腕を緩めて体を元に戻す。
20180325_123303.jpg

胸の筋膜を広げることで、鼻づまり解消の効果があるそうです。
花粉症以外でもアレルギー性鼻炎や風邪の時など
あらゆる鼻づまりに効くらしいですよ☆

スタジオゲストの皆さんには、「すっきり〜☆」
と評判でした♪

このポーズに限らず、
ヨガを行うと頑固な鼻づまりが楽になっていることが多いです。
私も神戸にいるときには、花粉症による鼻づまりに悩まされていましたが、
ヨガ終了後にはいつもスッキリしていました。
血行が良くなるので、鼻も温まることで楽になったのかな、と思います。

このポーズを実際にテレビを見ながらやってみましたが
胸筋膜を開く気持ち良さはあまり感じることができず、
肩や手首・肘のあたりのキツサの方が気になってしまいました(-_-;)

自分自身が気持ち良くできるようになったら、レッスンでもお伝えしていきますね♪

posted by MIKA at 18:46| ヨガのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

出来ないポーズは次への楽しみにつながります(*^-^*)

今日のダイエットヨガは、
初めてチャレンジの方からかなり慣れた方までご参加いただけました。

初めての方にとっては、イッパイ・イッパイのポーズでも
慣れた方にとっては、物足りなく感じることも。

そういった場合には、様子を見ながら
さらにチャレンジポーズをお伝えすることがあります。

今日も慣れた方向けに、
少しステップアップしたポーズをお伝えしてみました。

いつも全てのポーズを完璧にできる方が、帰り際に
「今日、初めてやったあのポーズがどうしてもできませんでした⤵」
と悔しがっておられましたが
「まだまだ進化できる楽しみができましたね〜☆」とお伝えすると
とたんにお顔は輝きを取り戻されました✨

このように
出来ないポーズは次への楽しみにつながります。
なので、出来ないと落ち込むのではなく、
進化していく楽しみができたことを喜んでいただければ
と思います
(^_-)-☆

私も、まだまだ楽しみがいっぱい!

posted by MIKA at 17:49| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする