注意事項(ブログ情報の取り扱い) 当ブログの記載内容は管理人の備忘目的で掲載しており、読者への技術指導やテキストではありません。参考になさる方は指導者の資格を持つ方のもと、自己責任にて本ブログの情報をお取り扱いください。したがいまして当ブログの内容によって生じた一切のケガ、障害他のあらゆる問題に関して当ブログ管理人は一切の責任を負いませんこと明記いたします。

2018年02月14日

そういえば今日は...

バレンタインデーですね。

数年前からごくごく限定の方にしかお渡ししないようになりました..

そういえば、ヨガスタジオ・ククル開店直後2~3年ぐらいは
バレンタインチョコをレッスン受講の方にお渡ししていたような...

1回その企画を忘れたのをきっかけに
今では復活の兆しも無くなってしまいました(^-^;

そして、主人へもいつの間にか特に何も渡さなくなりました。

そもそも甘いものを欲しいと思わない人なので
毎年バレンタインには頭を悩ませていました。

ウィスキーやワインなどを渡したりもしましたが...
プレゼント貰いなれていない人なので、
「喜び方がわからない」と何を差し上げても
毎回反応が甚だ薄し⤵

欲しいもののリクエストも特になし。

そして、結婚してお財布も一緒になると、
何も喜ばないものをわざわざ用意しなくても...
と思うにいたってしまいました(;^ω^)

学生時代なら貰ったチョコレートの数を競う男子もいましたが
大人になってからのバレンタイン事情はどうなのでしょうか。

私の実兄は毎年バレンタインチョコを貰うのが恐怖だと言っていました。
ホワイトデーには倍返しだからだそうです。
職場がほとんど女性だったので、もらう数がとても多かったらしく
当然、お返しも多く、さらに倍額。
決して多くないおこづかいからの出費とあって、
毎年、この時期がとても憂鬱だったそうです。

最近は「義理チョコ禁止」という会社もでてきているらしいですね。

贈る人・贈られる人が負担なら、いつかは廃れていくようなイベントですが
いっこうに無くなる気がしないです。
やはり来年も同じように、一部では盛り上がるのでしょうか
(^-^)





posted by MIKA at 16:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする