注意事項(ブログ情報の取り扱い) 当ブログの記載内容は管理人の備忘目的で掲載しており、読者への技術指導やテキストではありません。参考になさる方は指導者の資格を持つ方のもと、自己責任にて本ブログの情報をお取り扱いください。したがいまして当ブログの内容によって生じた一切のケガ、障害他のあらゆる問題に関して当ブログ管理人は一切の責任を負いませんこと明記いたします。

2018年01月04日

正月太りから急速に体重を落とす3つのコツ

年末年始、ご褒美グルメ三昧ですっかり重くなった気がします。
いえ、気だけではなく実際に重くなっているのでしょう。
年を越してから、恐ろしくて体重計に乗っていません💦

明後日からのレッスンを前にして、
明朝はしっかり現実と向き合う覚悟です!

にしても。
年末年始の食べ物は太るものばかり。
年越しそば・お餅...炭水化物大量摂取です!

そして、運動量少ないのにのべつまくなしに飲食しているよう。

そんなお正月休みの最中に目に入ったのが今日の記事です。
東洋経済ONLINEに掲載されていました。
詳しくはコチラ
http://toyokeizai.net/articles/-/202852

記事によると、
『お正月に太ってしまった原因は、不規則な生活と偏った食事』
らしいです。
確かに!
でもそれが、お正月休みの醍醐味でもあるんですけどね....

そして正月太りの対策は
「生活」「食事」「運動」この3つのポイントだとか。

これらは通常のダイエットにも言えることですが
生活リズムが変わるお正月は日頃のダイエットとは異なる取り組みが必要になるそうです。

正月太り用の対策ポイントとして、以下の3つが紹介されていました。
細かい説明は上記のサイトを参考にするとして
覚えておきたいことだけを抜粋しました。
*
ポイント(1)体内リズムを整える
生活のサイクルに必要な「食事」「睡眠」「排出」に最適な時間の把握し
意識することを心がけます。
・食事に最適な時間は12〜20時
・睡眠に最適なのは20時〜深夜4時
・排出に最適なのは深夜4時〜12時
*
ポイント(2)炭水化物過多に注意する。
・炭水化物55〜60%
・タンパク質20〜25%
・脂質20〜25%
3代栄養素の理想バランスだそうです。
崩れがちなこのバランスを意識した食事に戻していきましょう。
*
ポイント(3)自信や自己効力感を高める
少し頑張れば達成できそうなことを達成し、成功体験を積み重ねると自信につながります。
この積み重ねが大切なのだとか。

太ってしまった方は
太ってしまったから、もういいや
とあきらめるのではなく、この3つのポイントを意識しながら
早めに元の体重に戻したいですね。
(もちろん、自分自身にも言い聞かせています!)


ちなみに。
ヨガスタジオ・ククルではダイエットに効果的なポーズを集めた
ダイエットヨガを毎週水曜日と土曜日に実施しています。
お正月太り対策にぜひ、お役だてくださいね
(^_-)-☆



posted by MIKA at 18:51| Comment(0) | ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする