注意事項(ブログ情報の取り扱い) 当ブログの記載内容は管理人の備忘目的で掲載しており、読者への技術指導やテキストではありません。参考になさる方は指導者の資格を持つ方のもと、自己責任にて本ブログの情報をお取り扱いください。したがいまして当ブログの内容によって生じた一切のケガ、障害他のあらゆる問題に関して当ブログ管理人は一切の責任を負いませんこと明記いたします。

2019年01月23日

本日のダイエットヨガ:膝痛改善・予防SP

本日のダイエットヨガは、お二人だけのご参加でした。
なので、お二人共通のお悩み改善となるレッスンにするべく、
ヒアリングからスタートしました。

お二人共通の悩みは「膝」
年齢を重ねると、膝に痛みが出る方が増えてきます。
が、この痛みは太ももの筋肉強化や柔軟性向上により
かなり軽減される可能性があります。

なので今日のダイエットヨガは、急遽「腰痛改善・予防SP」に決定!!

数年前に半月板損傷を経験したので、膝の痛みは誰よりもわかる私。
そして、その痛みをなんとかしようと
針治療と並行して、パーソナルトレーニングもがっつりやりました!
また、当時は体が硬かったので、その硬さによっておこる痛みも改善しようと
柔軟運動も毎日、1時間30分〜2時間かけて真剣に取り組みました。

それらの総合的な対応が良かったのだと思います。
今でも、半月板は割けたままですが、痛みはほとんどなく
日常生活やヨガにも支障はありません。

こんな膝痛のプロ(?)な私なので、膝痛改善のノウハウをたくさんお伝えすることができます◎
膝を痛めた当初は、その不運を嘆きましたが
痛めたからこそ、今度は膝痛に悩む方へのトレーニングをお伝えすることができます。

※ただし何度も言いますように、”治療”ではなく”改善&予防”です。
治療が必要な方はお医者さんに行ってくださいね☆

あまり激しいものは苦手なお二人のために
今日のレッスンでは、ミニボールを使用した膝痛改善・予防のポーズをお伝えしていきました。
特に時間をかけたのが、太もも前側筋肉の強化及び、柔軟性向上です。

ご自宅でもできるようなものをお伝えしたので
コマメな実践で膝痛を改善していただきたいです
(*^-^*)

人数に限らず、どのレッスンもリクエスト大歓迎です♪



posted by MIKA at 17:09| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

マスク着用ヨガのススメ

昨年末以降、年始に入っても引き続き
レッスンではマスク着用をさせていただいています。

体調不良ではないのでご心配なく◎

ちょっと見た目が悪いので恐縮しますが、マスク着用でのヨガはこんなメリットがあるのです☆
<マスク着用ヨガのメリット>
◎風邪・ウィルス感染予防
◎喉の加湿
◎咳エチケット(レッスン中に咳が出た時のために)
◎低酸素トレーニング効果(※)により、持久力UP・筋力UP

※最近は低酸素トレーニング専用のマスクも販売されています。
私が使用しているのは、市販のマスクなので、
あくまでも”なんちゃって低酸素トレーニング”程度です。
それでも、マスクをしていないときよりは、明らかに入ってくる空気量は少なくなるので
その状態で慣れると、マスクを外した時に同じポーズを行うととても楽です。
ちょい持久力Upには効果がありそう...と思いこむようにしています。

ポーズの中には、肺の機能を高めたり、肺の浄化効果のあるポーズもあるので
私に限らず、ご参加している方も咳が出ることも多いです。
何度か咳が出てしまう場合は、ぜひマスク着用を!
周りの方へ、気を使わずに・また周りの方も気にせずにヨガに集中することができます。

ヨガスタジオ・ククルではマスクを常備していますので
マスクが必要な方は遠慮なくご利用くださいね
(^_-)-☆


インフルエンザが流行しているようです。
ヨガで免疫力向上し、風邪やウィルスに負けない体をつくっていきましょうね♪


posted by MIKA at 11:38| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

冬のお肌に嬉しい宮古島の湿気

神戸にいた頃、この時期は乾燥で
手の指先や踵のひび割れ・あかぎれにいつも悩まされていました。

洗顔後・入浴後も、1分1秒を争うように
保湿クリームを顔と全身に塗りたくっていたものです。

ところが!

宮古島移住以来、何度冬を迎えても
手指踵はひびが入る気配もありません!!
あれほど悩まされていたひび割れ・あかぎれから解放されたのです✨

洗顔後や入浴後に全身はおろか、顔でさえもパリパリとつっぱることがありません◎

多分、宮古島独特の湿気の多さの恩恵だと思います。

東京の1月平均湿度は45%ぐらいらしいですが、宮古島では70%越え!
年間通しても80%そこそこらしいです。
夏・梅雨時には稀に湿度100%なんて時もあるから、驚きです。

現在の我が家の湿度も約70%です。
以前、沖縄本島のかたでさえ
「宮古島の湿気は沖縄本島よりすごい!」と驚かれていました。

カビには悩まされますが、お肌にはとても嬉しい宮古島です☆
この時期、乾燥に悩まされている方、ぜひ宮古島にお越しくださいませ〜♪
(*^-^*)

posted by MIKA at 20:24| 宮古島の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

琉球交響楽団「ふれあいコンサートIn宮古島」行ってきました♪

本日レッスン終了後、一息つく間もなく大急ぎで昼食を摂り
マティダ市民劇場で開催されたコンサートに行ってきました♪

琉球交響楽団の「ふれあいコンサートIn宮古島」
なんと無料です!!
地元の宮古島高校、北中学校・下地中学校・平良中学校もコラボしていました。
14961.jpg

13時開場で、13時20分にはロビーでウエルカムコンサートが!
学生さん中心に「海の声」や「てぃんさぐぬの花」など
口ずさめるような親しみのある曲が演奏されていました。
89021.jpg
89022.jpg

14時から開演のプログラムは(演奏順)
1.ウィリアム・テル序曲より
「スイス群の行進」/G.ロッシーニ

2.山の音楽家/編曲 高宮城徹夫

3.トリッチ・トラッチ・ポルカ/J.シュトラウスU

4.だんだん小さく/A.シュライナー

5.フィドル・ファドル/L.アンダーソン

6.5匹のこぶたとチャールストン/編曲 高宮城徹夫

7.指揮に挑戦!

8.威風堂々第一番/E.エルガー

9.沖縄(宮古島)版「浦島太郎」/作・編曲 潮平大作/sava
語り:与那覇かおる

クラッシックに疎い私でも
「あ、この曲知っている!」というものが多かったので大いに楽しめました◎
特に「7.指揮に挑戦!」では、観客の中から希望者を募り、
実際にオーケストラ相手にタクトをふってみるという楽しい試みが!
小学6年生の女の子と6歳の少年が、実に良い指揮者ぶりを発揮していました!

無料でこんなに心が癒される時間をいただけるなんて、幸せ💓
と思いながら、朝ヨガ準備のため4時起床の私は
ほぼ全ての曲で気持ち良〜くウトウトしていたのでした
(^-^;


posted by MIKA at 18:29| 宮古島の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

体脂肪:減らしたい・でも減らしすぎには要注意!?

「体脂肪」なんて、少しでも減らしたい!
こう思う方は多いようで...。

「体脂肪」を検索すると
体脂肪の減らし方、体脂肪を減らす食事、体脂肪を減らす運動...などなど
いかに体脂肪を減らすのかをテーマにした記事がたくさん出てきます。

私自身も、ヨガをやる前には約33%もの体脂肪があったので
少しでも減らしたいという気持ちを常に持っていました。

ところがダイエットについて勉強していくうちに
『体脂肪は実は大切なもの』ということを知りました。

体脂肪が少ないと、こんなリスクがあるそうです
<体脂肪が少ないリスク>
×免疫力低下により、風邪をひきやすくなる。
×低体温になり、冷え性になる→肩こりや腰痛、生理不順になりやすい。
×エネルギーの備蓄が少なくなる
×外的衝撃から体を守りにくい

特に若い女性は、骨盤機能低下により妊娠しにくくなったりするらしいとも聞きました。
また、大震災の時に生き埋めになった方で生還した人には体脂肪の高い人が多かったとも聞きます。

体脂肪は実は大切なものだったのですね。

ただし、必要なものであっても増やしすぎは良くありません。
<体脂肪が多いリスク>
(1)内臓脂肪が多い場合
×糖尿病、高脂血症、心臓病、脳卒中、高血圧症、歯周病、アルコール性肝疾患、痛風などの発症リスクが高くなる。

(2)皮下脂肪が多い場合
×脂肪細胞に老廃物が溜まったり、脂肪が変形し固まることでセルライトになる。
※一度できたセルライトは簡単に落とすことはできないので、出来ないようにすることが大事ですね。

何事にも偏らないことが大切ですが、体脂肪についても減らし過ぎず・増やし過ぎず。
バランスが大切だと思います。

私の場合、前述したようにヨガを始める前は約33%だった体脂肪が
今ではヨガのおかげで20%前後を保っています。
18%ぐらいまで体脂肪が減ると、体調不良を起こしやすいというわかりやすい結果が出ています💦

また、体脂肪率が低い筋肉隆々のボディビルダーが
実は風邪を引きやすいということもあるそうです。

特にこの時期は、風邪やインフルエンザが心配なので、免疫力は下げないようにしたいものです。

普通の生活をしていると、あまり減らし過ぎることは少ないと思いますが
ストイックな方はやり過ぎに注意してくださいね。
女性らしいボディラインも損ないませんように
(*^_^*)

posted by MIKA at 18:30| ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

本日のベーシックヨガ:メンテナンスして劣化しない体へ☆

精密機械や工具・器具などは、
長時間放ったらかしにしていたり、メンテナンスを怠っていると
劣化して動きが悪くなり、
本来のパフォーマンスを発揮できなくなるばかりか
故障したり、寿命が縮まったりしますね。

人間の身体も同じようなことが言える気がします。

動かしていないところは、どんどん動きが悪くなったり
固まってしまいます。
血流が悪くなることで、腰痛や膝痛、肩コリなどに悩まされたり
関節が固まることで、腕や足の可動域が狭くなったり
足が上がらないことで、何でもない段差でつまづいて転倒したり...
動きが悪い所には、余分なぜい肉もたまりがち。
さらには老廃物もたまり、身体のむくみも引き起こしがち...

機械であれば、電池を入れ替えたり、その部分を取り換えたり
それでも動かなくなったら、まるごと新しいものに買い替え
ということもできますが、自分の身体はそういうわけにはいきません。

そして、自分の身体は自分でメンテナンスしていかないといけません。

今日のベーシックでは、そんな”メンテナンス”をテーマにして
・各関節を丁寧に動かす。
・疲労のたまりやすい部分の柔軟性を向上させる。
・老廃物をしっかり流す。
・各ポーズを行っているときの身体の声を聞く
といったような内容にしていきました。

一例をあげてみると
・片腕ずつ、腕の付け根を中心に360度、ゆっくり大きな円を描いてみる。
→途中で円が崩れないかどうか、どこかに引っかかりがないか、
同じスピードを保ったまま360度回せるか。
左右差は無いかなどをチェック!

・片足ずつ足の付け根を中心に360度、ゆっくり大きな円を描いてみる。
これも上記と同様のチェックを自分自身で行います。

また日頃よく使っていて、疲れがたまっていやすい
お尻周り、太もも、ふくらはぎ、肩、肩甲骨、背中などなども
充分なストレッチを行い、固まっていた筋肉をほぐしていきました。

激しい動きでは無く、丁寧に体をメンテナンスしたことで
しなやかに動かせる体と軽やかな心が取り戻せたのではないでしょうか。

レッスン終了後の「あぁ〜気持ち良かった!!」
の嬉しい感想をいただくことができました💓

今週の日曜日もこのメンテナンス効果のあるものをお伝えしていきたいと思います。
マタニティの方にも可能なポーズにしますので、
今日よりさらに、易しくまったり〜な感じを考えています☆

posted by MIKA at 16:19| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

少人数レッスンの季節が到来(^-^;

今日のご参加はストレッチヨガ2名様、パワーヨガ2名様!
お一人でもキャンセルが出たら、レッスンの開催ができないところでした💦
(ヨガスタジオ・ククルでは各レッスンの最少催行人数を2名様にしています)

本日ご利用の方、おかげさまで今日もレッスンが無事に開催できました!

この時期(1月〜4月上旬ぐらい)
レッスンにご参加の方がガクンと少なくなります。

特に平日の昼間は、毎回レッスン開催できるかどうかドキドキします。
※土日祝日の10時30分のクラス及び夜ヨガは満員になることが多いです。
お申込みはお早めにお願いします。

ご予約は少ないのに、キャンセルは多いという...💧

キャンセル理由で一番多いのは”体調不良”
風邪やインフルエンザ、胃腸炎などなどが流行る季節ですからね...
ご本人がお元気でも、ご家族が体調不良になったり
職場で体調不良の方がいたら、代わりに出勤しなければいけないこともあるかと思います。

その次に多いのは”急用”
年間を通じてこの「急用」キャンセルは多いのですが、特にこの時期に発生頻度が高くなります。
私自身、急用で予定が変わるということはほとんど無いので、どんな急用かはわかりませんが
とにかく、この時期何らかのハプニングが多発するようです....

さらに3月の転勤、入試や入学、新学期等々
荷造りや手続き諸々でバタバタするようですね。

なので平日はレッスンが開催できるかどうか、毎回ドキドキすることになります。
逆に、ご利用者の方からすると「プライベートレッスンみたい!」と好評です◎

明日のレッスンも今の段階で4名様のご予約と少な目。
これ以上ご参加人数減りませんように!

posted by MIKA at 16:47| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

ヨガ上達への道:体の硬い人・運動が苦手な人・体力の無い人ほど進化を感じやすい

ほとんどの習い事がそうであるように。
上達は一日にして成らず。
ヨガもそうです。
最初から、テレビや雑誌で紹介されているようなポーズはできないものがほとんどです。

稀に、どんなポーズでも難なくクリアできてしまう方もいますが...

それはさておき。
・体が硬いけれど、ヨガができるかしら?
・運動が苦手だけれど、大丈夫?
・体力に自信が無いけれど、他の方についていけるかどうか...
こういった方の方が、ヨガの気持ち良さを感じやすいように思います。

初めてヨガをした方からは
「ヨガって気持ち良いですね☆」
「今まで伸ばしたことの無い部分を伸ばした気持ち良さがあります」
「自分の体って、まだまだ動かしていない部分があるんですね!」
「呼吸を意識したのって、生まれて初めてです」....などなど。
レッスン終了したときには、さまざまな新鮮な感想をうかがうことができます。

その一つ一つが、今後のヨガ上達へのとても大切なポイントとなります。

・気持ち良いと思える姿勢があることに気づいた。
・今まで放ったらかしにしていた部分に意識を向けることができた。
・今まで動かしていない部分を動かすことができた。
・浅かった呼吸が少し深くなった。
・姿勢が良くなった。
・良い姿勢を保つことが辛くなくなった。
・前屈したときに、床と手の距離が少し近づいた。
・最近、肩こりや腰痛に悩まされなくなった。
・最近、よく眠れる。
・最近、あまりイライラしなくなった。

どんな小さなことでもかまいません。
こういった成功体験・達成感・進化を感じることが継続への意欲につながり、
継続することで、上達していくような気がします。

ぜひ、毎回のレッスンでご自身の心と体への小さな進化を愛でてくださいね
(*^-^*)

明日もヨガで心地良く!
10:30〜11:30 ストレッチヨガ
12:00〜13:00 パワーヨガ
があります☆


posted by MIKA at 17:47| ヨガスタジオ・ククル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする